TEL019-648-1911

FAX019-648-1912

当組合について

事業概要

建設の専門技術相談

建設の専門技術集団

当組合では、土木・建設・防水・塗装・鳶工事等、建設に係る工事業種を網羅した専門技術集団です。

当組合が建設業全般に係る共同受注の総合窓口になっており、また組合員企業の統括的な営業部門として機能しているため、各々の組合員が専門分野に専念することができる環境を構築しております。そのため、各企業において経営資源の最適化が図られ、高度で専門的な工事の要請にも安価で対応することが可能となっております。また、多種多様な要望に接し、適切な対応を可能とするため、組合事務局には専門資格を有する職員を配置しています。

官公需適格組合

官公需適格組合

「官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律(官公需法)」において、国等は中小企業の受注機会の増大に努め、中小企業者が加盟している組合を活用するように配慮するものと定められています。国等の発注案件にはその工事規模等から中小企業者単独・個々では対応が難しいものもありますが、組合として共同で受注すれば確実にその契約が履行できるものも多くあります。 官公需適格組合とは、官公需の受注に対して特に意欲的であり、受注した契約は十分に責任を持って履行できる経営基盤が整備されている組合であることを中小企業庁に認められた組合を指します。当組合では、中小企業者が共同で施工する体制をとり、組合専従技術者が工事を監理・監督・指導等をするとともに、工事が契約通りに確実に履行できる体制を整えています。


共同受注事業

土木、建築、その他の様々な工事を組合員が共同で受注し、異業種の組合員が集った強みを社会に提供しています。

共同受注検査事業

共同受注した工事に対して、担当委員による引渡し前の完成検査を行い、品質管理の徹底と技術の研鑽を絶えず行っています。

研修・情報事業

組合員の経営及び技術の改善向上と、組合としての事業に関する知識・意識の普及・教育を行っています。

親睦事業

組合員に向けた福利厚生に関する親睦会やレクリエーションを開催し、従業員レベルでの交流を図っています。